Snowy Flowers
blog - うさぎ国十六夜

十六夜(いざよい)

「うさぎ国十六夜」とは「愛宕のうさぎ」であり大国主神おおくにぬしのかみを祀っており特産物のお餅が有名な通り農業を盛んとした地域です。2月に種を巻き11月に落稲を拾い神に尊攘することにより豊作を祈っております

特産物

特産物は「お餅」であり十六夜地域にある団子屋さんは有名店です。一番の売れ筋は「みたらし団子」らしいです。

十六夜のうさぎは全員お餅の作り方を知っていて中秋の名月では丸いモチモチなお餅を大晦日だと少し硬い丸いお餅を焼いて食べて神を信仰します。お隣の十五夜地域にお餅を届けて交流を深めてたりしています。それだけお餅はこの街の特産品です

うさぎの特徴

十六夜のうさぎの特徴は三日月のネックレスを全員してること、そして白髪で垂れ耳(多少桃色が混ざる時もある)だったりします。

キャラクター

あかね

キャラクター説明あかねちゃん

うさぎ国十六夜出身のあかねちゃん。白色の短めなワンピースの下に橙色のズボンを穿いている。

「うさぎ うさぎ 何みてはねる。 十五夜のお月さま みてはねる」の話が伝わるように元気な子です。同じうさぎ国十六夜出身のみやびちゃんと仲が良いです。

みやび

キャラクター説明みやびちゃん

うさぎ国十六夜出身のみやびちゃん。白色のワンピースの上に桃色のロングコートを着ていて横に医療かばんを持っていてストレートな髪で髪留めしてることが多いです。

三年くらいお隣の十五夜地域に医療の勉強をしに行ってて、みやびちゃんは十六夜地域のお医者さんな立ち位置です。そしてあかねちゃんと仲が良かったりします。